兵庫県立西宮病院ヘアサロンK内で運営しているアピアランスサロン – 医療用ウイッグとアピアランス(外見)ケア、がんにまつわるよろず相談ができる完全個室です。
ブログ

支援活動実績・メディア掲載

キャンサーエステのハンド編を習いました

アピアランスサポートについて協働している患者会「勇気の羽根」代表の大石さんにお越しいただき、大石さんの作られたキャンサーエステのハンド編を教えていただきました。

県公館での報告会、授与式に参加してきました

本日は、がん患者グループ ゆずりは宮本代表と共に兵庫県公館で行われた敬愛財団からの助成金、昨年度報告会と今年度授与式に参加してきました。兵庫県の井戸知事ともお話しをさせていただき感謝の一日でした。

引き続き、抗がん剤の副作用に悩むあなたをサポートします

個室でゆっくりお話しさせていただきますし、不安なことはすべてお聞きいたしますね。

がん患者グループゆずりは6月定例会報告

今回の講演は、奈良の患者会 若草の会代表西垣京子さん。想像を越えた手術回数から過酷だった治療が容易に想像出来るのですが・・・そんなもの全てを笑顔に包んでの御講演。

がん患者グループゆずりは6月定例会は9日(土)開催されます

9回の手術を経ても患者会を引っ張り、走り続ける西垣さん。彼女の力はどこから湧きあがるのか?その生き方に学びましょう

15㎝の髪でもヘアドネーションができるか知りたいあなたに

15㎝の髪の毛はこのようなキャップウィッグとして生まれ変わり、必要としている子供達へ無償で提供されることになっています

2018年5月 がん患者グループゆずりは定例会報告

どのように患者さん、ご家族と関わってきたのかが、目の前に浮かぶようなお話でした。何度も目が潤み、住職の顔が見えなくなりました

5月12日ゆずりは定例会は「いのち」について考えるがテーマです

東北大学大学院の臨床宗教師研修第二期生、奈良県の病院で緩和ケア病棟臨床宗教師としても活動され、様々な「いのち」の在り様をご覧になってきた佐々木さんと共に、今、私達の中にある「いのち」を考えてみます。  

アピアランスサポートセンター東京が5/1御茶ノ水にオープンしました。

美容師目線で自主開発した人毛100%医療用ウイッグでお世話になっているNPOふくりび。5/1東京御茶ノ水にアピアランスサポートセンター東京をオープンしました。

女性のための患者会やアピアランスケアに取り組んでいる患者会をお探しのあなたに

神戸のエステティシャン大石 マリさんが立ち上げられた患者会「勇気の羽根」をご紹介しますね!

« 1 2 3 »

小谷写真

ひとりで悩んでいませんか?
患者になられ戸惑い・孤独を感じさえするお気持ちに、「アピアランスケア」をはじめ様々な角度から寄り添えますよう。
「がん相談支援センター」とも連携しています。当病院外の患者さまもOKです。当店に何でもご相談ください。

もっと読む
  • facebook
PAGETOP