兵庫県立西宮病院ヘアサロンK内で運営しているアピアランスサロン – 医療用ウイッグとアピアランス(外見)ケア、がんにまつわるよろず相談ができる完全個室です。

初めての方へ

  • HOME »
  • 初めての方へ

理念や方針

小谷写真

当店は病院内のヘアーサロンです。オーナーの小谷がひとりで営業しております。オープンして10年目になります。
オープン以前も福祉理美容師として患者さまのヘアカットに携わっておりましたが、病院内で開業して知ることとなりました「がん患者さまの多くのお悩み」
それらは「がんと闘っておられる治療の副作用で、自分の髪がどうなるのか?」「低価格で高品質で自然な医療用ウイッグはありませんか?」「ウイッグが自分らしくなるようカットできませんか?」というものでした。
これらは髪のプロとして、理美容師が解決すべき相談ではないでしょうか。
もともとヘアサロンですので店舗維持費も必要なく、広告宣伝費も不要ですので、高品質・自然なウイッグを低価格で提供することを可能にしました。
自分らしい髪型、以前と変わらない髪型、チャレンジしたかった髪型にも理美容師がカットしてお作りする、「セミオーダー医療用ウイッグ」の販売を開始いたします。

「医療用ウイッグとアピアランス(外見)ケア、がんにまつわるよろず相談ができる完全個室のアピアランスサロン」

さらに、がん治療の副作用は髪以外にも爪・肌・まゆ毛など様々なアピアランス(外見)の変化をもたらします。
治療中にも優しい商材で知識を持ってネイル・メイクなどの相談にもあたらせていただいております。

そんな中、ウイッグの相談から始まった話が、仕事や家庭の相談に及ぶこともしばしばでした。
「患者さまが社会の中でその人らしく過ごすためには…」

その想いから、県内最大級の患者会「ゆずりは」に世話役(事務局)として参加しております。お気持ちのサポートの一助になれますよう。
また「ひょうごがん患者連絡会」理事として行政や就労支援の取組みなどをご紹介しております。

患者になられ戸惑い・孤独を感じさえするお気持ちに、「アピアランスケア」をはじめ様々な角度から寄り添えますよう。
「がん相談支援センター」とも連携しています。当病院外の患者さまもOKです。当店に何でもご相談ください。

サービス内容

  • 低価格で高品質、自然な医療用ウイッグを理美容師がセミオーダーでご作成
  • 肌荒れ・爪の変色・眉毛、まつ毛の脱毛などに対する相談、好適品の紹介、メイク、ネイルの施術
  • 治療中も使える育毛ローション、脱毛中に適したシャンプー材の紹介、販売
  • 乳がん経験者が、生地選びから縫製までこだわってお作りするかわいい医療用帽子の販売
店内写真
店内写真

活動実績

  • がん患者グループ「ゆずりは」世話人(事務局)
  • 患者会上部組織「ひょうごがん患者連絡会」理事
  • 県立西宮病院がん相談支援センター「がん相談患者交流会」講師
店内写真

お気軽にお問い合わせください TEL 070-5662-3470 受付時間 8:00 - 17:30

PAGETOP