兵庫県立西宮病院ヘアサロンK内で運営しているアピアランスサロン – 医療用ウイッグとアピアランス(外見)ケア、がんにまつわるよろず相談ができる完全個室です。
ブログ

がん患者さま支援活動

がん患者グループゆずりは2月定例会報告[動画あり]

2月10日(土)は会員体験発表会でした。胃がん(男性)。副作用が厳しかった抗がん剤治療を手放し、最後まで自分らしく生きる・・・。乳がん(女性)。自分に与えられた乳ガン体験を生かし、地域コミュニティをつくる為に奔走する・・・。歩まれてこられた《深い歴史》と、創り上げようとする《未来》とは

《ゆずりは》 がんサロン あしゆ亭

がん患者グループゆずりは今週金曜開催のあしゆ亭(「芦屋」+「ゆずりは」)のご案内です。話しに来ませんか?家族だからこそ話せないことも、時にあるものです。そんな時でも言葉にしてみると、自分の考えが整理出来るかもしれません…

【まとめ】医療用ウイッグ助成金、医療費控除、がん保険特約について知りたいあなたに

医療用ウイッグの助成金、医療費控除、民間のがん保険についてまとめますね。自治体によっては医療用ウイッグ購入に助成金を出すところがあります。アフラックでは4月から「外見ケア特約」がスタートします。

がん患者グループゆずりは1月定例会は「在宅医になって見えてきたもの」

1月がん患者グループゆずりは定例会が開かれました。「在宅医になって見えてきたもの」というテーマで、こうべ往診クリニック 院長岩本先生&副院長・熊野先生に御講演をしていただきました。こうべ往診クリニックとは…

県疾病対策課との意見交換会に参加して

国の第3期がん対策推進基本計画が決まりましたので、 兵庫県においても次期兵庫県がん対策推進基本計画が疾病対策課のもと作成中です。 今回は患者側と行政側の意見交換会があり、患者組織ひょうごがん患者連絡会の一員として会議に参加してきました。県疾病対策課「今まではがんの克服という言葉でチャレンジを打ち出しがんに勝負を挑んできた。けど今の時代は違う。罹患しながらも長生きする時代。がんとの共生がテーマです」…

がん患者グループゆずりは12月定例会は「アピアランスサポート&交流会」

創立から20年以上の歴史のあるがん患者グループゆずりは。 今年4月に代表の宮本直治氏とのご縁があり、その4月から世話人として会の運営に携わらせていただいています。 毎月とり行われております「ゆずりは」定例会。 12月は宮本代表にどうしても外せない他用があり、代表になって5年で初めて定例会を欠席することに。 「12月定例会アピアランスやってみようか。君やれる?」…

小谷写真

ひとりで悩んでいませんか?
患者になられ戸惑い・孤独を感じさえするお気持ちに、「アピアランスケア」をはじめ様々な角度から寄り添えますよう。
「がん相談支援センター」とも連携しています。当病院外の患者さまもOKです。当店に何でもご相談ください。

もっと読む
  • facebook
PAGETOP