3月29日現在

兵庫県から令和3年度アピアランスサポート事業に1500万の予算がつきます。

実施主体は市町になります。各市町の実施するアピアランスサポート事業に県が補助する形です。

負担割合は、県:市町:利用者=1:1:2

つまり上限までは半額を行政が補助する仕組みです。

前年の所得額400万円未満が条件です。

助成内容は

・医療用ウイッグの助成額 上限5万円

・乳房補正具(乳がん下着)上限1万円

・人口乳房  上限5万円

県は1800件程度の申請件数を見込んでいます。

西宮市なら「健康福祉局 保健所 健康増進課」が窓口です。

現在、県内18市町の実施が報告されています(神戸市・姫路市・明石市・尼崎市・西宮市・他)。

お住いの市町が実施しているか分からない場合は、その市町のがん検診を行っている所管課に相談してください。

西宮市は尽力してくれる市会議員が予算特別委員会に話を通して計260万(県130万・市130万)の予算規模を押さえてもらいました。