男性からの抗がん剤による脱毛のご相談も日々ございます。

男性では、血液・リンパ系の抗がん剤治療が脱毛を伴います。あとすい臓・肉腫の方の抗がん剤でも脱毛相談があるといった感じでしょうか。

ちなみに、当病院には現在、肉腫などの希少ガンの権威の先生がおられます。全国からその先生宛に紹介状が出てるそうですよ。

男性のアピアランス(外見)ケアは相談窓口がない現状

というわけで、男性も抗がん剤の種類によっては脱毛が起こります。

ただ、男性の脱毛については下手すれば女性以上に相談窓口がないように思います。

けど、やはり男性でも脱毛はショックですし、爪の変化では日常生活に不便が生じます。

男性のアピアランス(外見)ケアにつきまして、当店を相談窓口としてご利用ください。

男性の脱毛に備えた事前カットのご提案

抜け方がまだらだったり、特徴がありますので一般の男性の年齢による薄毛とはやはり違うと思います。

脱毛前ならスポーツ刈りくらい短く刈ってみてはいかがでしょうか。

脱毛されてまだらだったり、地肌が見える場合にはスキンヘッドもご提案します。

その場合、アピアランスサロンならではの仕事ですが、カミソリは使用いたしません。

抗がん剤により、血液の数値、白血球などが正常値でないことを想定しているためです。

頭皮の状況も普段とは違いますし、目に見えないカミソリの当たり負けしてしまう可能性をゼロまで減らすためです。

当店では電気シェーバーを使ってのスキンヘッドを提案しています。

これが、実にカミソリよりよく剃れるのですよ。もちろんプロの裏技がございますが。

実はお坊さんの常連さんがいる位ですので。

 

 

 

 

 

男性のアピアランス(外見)相談も、当アピアランスサロン小谷まで

女性のご相談がやはり多いですが、当店は理容店ということもあって、男女比は半々くらいです。

ですので、男性のアピアランス(外見)相談も、当店におまかせください。

普段通りの生活を送れるためのご提案をしてまいります。