こんにちは!

抗がん剤治療による脱毛が始まる前にはご自毛をショートにカットしておきましょう!

脱毛による影響

なぜなら、抜けた髪と、まだ抜けていない髪が頭部において混在する状況になるわけなのですが、

寝ている間に絡まってしまいお団子状に固まってほどけなくなってしまうからなのです。

こうなるとシャンプーしてもほどけなくなりますし、抜けていない髪にからまるので無理に引っ張っても痛いです。

結果根元から切るしかない、という話になってしまう訳です。

僕も今まで何件も相談を受けてきて、まだ1個なら何とかほどけるかなという感じですが…

ただし何時間もかかってしまうなら、ただでさえしんどいのに無理な話です…。

特にロングの方に顕著に見られる傾向で、もし放っておくとこうなる事例がありました。

放射線治療により全頭にわたり脱毛中の患者さまの病室まで出張カットに行ってきました。

やはり団子状になっており、しかも何個もできておりました。

ロングだと一晩でもこうなってしまいます。

坊主頭、という選択肢は?

ご本人さま、家族さまも「坊主にして」と仰いますが…

丸刈りは、短い毛がチクチクしますのであまりオススメしません。

さらにウイッグのご使用を考えておられれば、ご自毛の前髪や生え際の髪は残しておきたいです。

というのはウイッグに自毛の生え際をなじませることで、よりウイッグが自然に見えるからです。

例えば風が吹いたときに産毛があると自然なのです。

ということをご説明した後、ウイッグもお考えでしたので全体に超ベリーショートで前と生え際をお残しするカットをしました。

「ショートも似合うね」と言っていただきました。

なので特にロングの方はあらかじめ事前にカットしておいて、抜けた髪が団子になるのを防いでくださいね

 

 

┏──────────────────────────┓
|アピアランスサロン
|  ~県立西宮病院ヘアサロン内~
|小谷和也

|TEL 070-5662-3470
|URL https://appearance-salon.com
┗──────────────────────────┛